「妻に似ている」と女性蹴り倒す

12日未明、東京都足立区の路上で、女性を蹴り倒し所持品を奪った疑いがあるとして、竹本淳容疑者(30)が警視庁に取り調べを受けたという。
竹本容疑者は、当時帰宅途中の20代の女性を、後ろから蹴って転倒させ、食料品など3000円相当が入った紙袋を奪った。竹本容疑者は、転倒した女性に馬乗りになり、リュックを奪おうとしたが、抵抗されたため紙袋を奪ったと供述している。
犯行理由は、妻と喧嘩していてイライラしていたためだという。取り調べでは「女性が妻に似ていてむかついた」と伝えたそうだ。
竹本容疑者に対し、ネットでは「引ったくりの言い訳にしては無理があるのでは?」「弱いものに暴力をふるうような男は、警察が袋叩きにしてもいい法律作ってほしい」「たまたま妻に似てた被害者はたまったもんじゃない、動機が本当なら迷惑な話だ」という意見が上がっている。
こんな事件をおこしてしまったら喧嘩どころでは済まないだろう。被害にあった女性がかわいそうでならない。