花畑牧場、大阪駅のエキナカにかき氷専門店オープン

生キャラメルブームが社会現象となり、田中義武が経営している事でもおなじみの、花畑牧場が、本州初となる、かき氷専門店「花畑牧場あいす北海道」を、JR大阪駅の「エキマルシェ大阪」にこの度オープンした。
自社生産の濃厚な北海道産生乳を使用した「花畑牧場あいす北海道」のかき氷は、口の中に入れると雪のように溶け出します。
アイスのような口当たりと食感が特徴です。この濃厚ミルクのかき氷に生キャラメルソースとポップコーンをトッピングした、「生キャラメルポップコーン」と、夕張メロンの味のかき氷に、メロンソースと自家製のメロンパンナコッタをトッピングした、「夕張メロン」と、北海道のいちごを大胆に使用したかき氷に、いちごの果肉入りソースとパンナコッタをトッピングした「北海道いちご」の3種類を販売している。価格はすべて800円とのこと。生キャラメル同様にブームになりそうな、花畑牧場のかき氷。お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。