合計194歳、最高齢カップルが挙式

英南部イーストボーンで13日、ジョージ・カービーさん(103歳)とドリーン・ラッキーさん(91歳)が結婚式を挙げたそうだ。2人の年齢は合計194歳で、フランス人夫妻が持つ従来記録の191歳を上回る世界最高齢の「新婚カップル」となった。
ホテルで執り行われた式では、家族や親しい友人らが出席したそうだ。最近転倒して車いすで式に臨んだ新郎はスーツ姿、新婦は花模様をあしらった白のドレス姿で永遠の愛を誓った。
2人は既に長年連れ添い、子どもが7人、孫が15人、ひ孫が7人いるそうだ。これまで正式に結婚式をしていなかったことについて、ラッキーさんは「後悔してません。以前は結婚のことで頭を悩ませたくなかったけど、結局は一緒になれたんだから」と話したという。
2人が婚約したのは今年のバレンタインデー。元ボクサーのカービーさんは、英紙デイリー・メールに「(プロポーズでは)ひざまずかなかったよ。また立ち上がれるとは思わなかったからね。」と語ったそうだ。
強いきずながあったから、結婚という形を取らなくても長年連れ添うことができたのかもしれない。これからも仲睦まじく幸せな生涯を送ってもらいたいと心から思える素敵なカップルだ。