新感覚の複合施設、「STORY STORY」

東京・新宿の小田急百貨店は、有隣堂が手がける「書籍」・「雑貨」・「カフェ」の3つの複合型新店舗、「STORY STORY」を小田急百貨店、新宿店本館10階にオープンするという。
併設カフェでは購入前の書籍や電子書籍を楽しむことができる。
「STORY STORY」は大手書籍会社の有隣堂が、楽天などの協力を受けて、展開する新業態の店舗となる。
約730平方メートルにもなる店舗内には、「食」、「趣味」、「暮らし」といったテーマごとにセレクトをした書籍や雑貨を展開する予定だという。
また、知育玩具や絵本などを取りそろえる体験型コーナー「Do!Kids」も設置するという。
親子で参加できる楽しいイベントを随時行う予定とのこと。
さらには、楽天の電子書籍専用端末「Kobo」の販売コーナーも設ける。
併設するカフェの方では、一部を除いた購入前の書籍を持ち込め、楽しむことができる。
また、「Kobo」の端末も設置しており、紙と電子両方の書籍を同時に楽しめる<日本初の次世代型ブックカフェ>と位置付けられている。
新感覚の複合施設の「STORY STORY」。新宿に行った際はあなたもぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。