イオン、ランドセルを自主回収

大手スーパー「イオン」は、2015年4月から2016年5月までに販売をした「トップバリュ ランドセル」の一部商品、およそ3万3000個について、交換・修理すると発表をしました。
対象は、「24色ランドセル」や、「マイカラーランドセル」などの6品です。
留め金を打ち込む機械の不具合があったおとにより、金具の取り付け部分などがぐらついているといいます。
現時点では、けがをしたという報告はないとのことです。
イオンは、深くお詫びするとともに、「速やかに、商品の交換と修理を行い、安心して使っていただけるように全力を尽くす」としています。